XM Trading 評判・口コミ – FX・投資・マネーまとめ速報

XM Trading評判・口コミ – 投資マネーまとめ速報は、海外FX業者「XM Trading」の評判・口コミに関する2chまとめと、FXや株などの投資、経済、お金儲け系情報の2chまとめサイトです。

「 仮想通貨まとめ 」 一覧

【仮想通貨】仮想通貨が全面安の展開に:SECのETF決定の延期を受け、BTCは6500ドルに

 altcoin
1: 田杉山脈 ★ 2018/08/08(水) 15:52:01.93 ID:CAP_USER
ビットコインは7000ドルを超えてに上昇した後、その後わずか6時間で500ドル以上下げた。Coin360をみると、記事執筆時点でテザー(USDT)を除いて全面安となっている。

BTCは記事執筆時点で7.77%下げ、6500ドルとなっている。週間での最安値を更新した。今回の急落は、米証券取引委員会(SEC)がビットコイン上場投資信託(ETF)の可否決定を9月末まで延長することを発表した後に起きた。  https://s3.cointelegraph.com/storage/uploads/view/1be472a5aea3ca5e5627cc7671dfb39d.jpg

イーサリアム(ETH)も落ち込んだ。過去24時間で6.64%下落し、377ドル近辺で取引されている。ETHも週間での安値を更新した。月間で見ると23%下落している。

時価総額上位10位の仮想通貨はすべて下落しており、4~12%下がった。記事執筆時点ではIOTAが8.52%下落、リップルが11.46%下落、ライトコインが8.5%下落した。

 時価総額上位20種の仮想通貨で見ると、イーサリアムクラシック(ETC)は13%以上下落し、足元では17.02ドルで取引されている。ETCは7日、仮想通貨取引所コインベースの「コインベールPro」プラットフォームに追加されたばかりだった。6日には仮想通貨取引プラットフォームのロビンフッドにも上場した。 https://jp.cointelegraph.com/news/crypto-markets-slump-following-sec-bitcoin-etf-delay

【【仮想通貨】仮想通貨が全面安の展開に:SECのETF決定の延期を受け、BTCは6500ドルに】の続きを読む

FXと仮想通貨ってどっちが簡単に儲かるの?

FX
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/29(日) 21:52:07.353 ID:Ghv/XGLnMNIKU
ガチで

【FXと仮想通貨ってどっちが簡単に儲かるの?】の続きを読む

【ビットコイン復活の兆し…!】ビットコイン上昇、5月以来の8000ドル超えー仮想通貨の回復主導

 bitcoin
1: みつを ★ 2018/07/24(火) 21:21:24.30 ID:CAP_USER9
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-24/PCCXFV6S972901?utm_medium=social&utm_content=japan&cmpid%3D=socialflow-twitter-japan&utm_source=twitter&utm_campaign=socialflow-organic

ビットコイン上昇、5月以来の8000ドル超えー仮想通貨の回復主導

Eric Lam 2018年7月24日 15:23 JST 仮想通貨ビットコインは24日も値上がりし、2カ月ぶりに8000ドルを超えた。今年に入って総じて不振だった仮想通貨の相場回復を主導している。

  ビットコインは香港時間午後1時49分(日本時間同2時49分)現在、4.1%高の8016.62ドルと5月以来の高値を付けた。ブルームバーグのデータによれば、イーサとライトコインも値上がり。一方、リップルは変わらず。

原題:Bitcoin Extends Rally, Tops $8,000 for First Time Since May(抜粋)

https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/iF8DPJPvLokw/v2/1122x-1.png

【【ビットコイン復活の兆し…!】ビットコイン上昇、5月以来の8000ドル超えー仮想通貨の回復主導】の続きを読む

【経済】仮想通貨の投資家保護を議論…自民有志が議連

 vboin
1: ムヒタ ★ 2018/07/16(月) 10:47:33.40 ID:CAP_USER
 自民党の有志議員が、仮想通貨市場の健全化を目指し、「新型通貨の適正利用を考える議員連盟」を17日に設立することが明らかになった。投資家保護のあり方などを議論し、関連法の改正も検討する。議連会長には、竹本直一衆院議員が就任する見通し。

 金融庁がこれまで仮想通貨交換業者に対して行った立ち入り検査では、投資家の資産を経営陣が流用していた事例などが相次いで見つかった。

 交換業者を規制する改正資金決済法は、会社の資産と投資家の資産を分別管理することを義務付けているが、投資家に損失が発生した場合の定めはない。これに対し、株式の取引などを規定する金融商品取引法は証券会社などに対し、資産の分別管理のほか、経営破綻で投資家に資産を返還できない場合、業界で作る基金が損失を補償することを義務付けている。

 発足予定の議連は、仮想通貨交換業者を金商法の対象とする法改正なども検討する。

2018年07月16日 10時40分 https://www.yomiuri.co.jp/economy/20180716-OYT1T50029.html

【【経済】仮想通貨の投資家保護を議論…自民有志が議連】の続きを読む

【仮想通貨】ビットコインで国際決済銀行(BIS)が辛辣な分析-デジタル台帳に「根本的な欠陥」

  2018/07/03    仮想通貨まとめ

 bitcoin
1: しじみ ★ 2018/06/28(木) 18:56:28.53 ID:CAP_USER
国際決済銀行(BIS)は仮想通貨業界に対し、プライムタイムの主役となる準備ができておらず、 主流の金融サービスに関する限り、準備が決して整わない可能性もあるとの見解を明らかにした。

  BISは年次経済報告の一部として17日に公表した24ページの辛辣(しんらつ)な分析で、 ビットコインなどの仮想通貨が、この自称「資産クラス」への爆発的な関心と投資を促した 非常に高い期待の実現を妨げる「さまざな欠陥」を備えていると主張した。

  BISは、仮想通貨が国際経済における真の交換手段としての役割を果たすには あまりにも多くの操作や不正にさらされやすく、過剰な電力を消費し、あまりにも不安定だと指摘。 コンピューターの分散型ネットワークを通じて発行や取引、記録の管理が行われる仮想通貨の非集中的性質についても、 重要な強みではなく根本的な欠陥であるとの認識を示した。

  さらに仮想通貨の根幹技術であるブロックチェーン(分散型デジタル台帳)が、 各国の決済システムが現在担っているデジタル小売り取引の処理を行うには何が必要かという点を巡っては、 非常に多くの台帳の規模が膨らむ過程で、 個人のスマートフォンやサーバーなどあらゆるものに圧倒的な負担がかかると予想し、 「関連する通信量によってインターネットが停止する恐れもある」と分析した。

原題:Bitcoin Could Break the Internet, Central Bank Overseer Says (1)(抜粋) https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-06-17/bitcoin-could-break-the-internet-central-banks-overseer-says

Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-18/PAHRNN6S972A01

【【仮想通貨】ビットコインで国際決済銀行(BIS)が辛辣な分析-デジタル台帳に「根本的な欠陥」】の続きを読む