XM Trading 評判・口コミ – FX・投資・マネーまとめ速報

XM Trading評判・口コミ – 投資マネーまとめ速報は、海外FX業者「XM Trading」の評判・口コミに関する2chまとめと、FXや株などの投資、経済、お金儲け系情報の2chまとめサイトです。

「 経済まとめ 」 一覧

【国際】対トルコ、追加関税2倍に=関係険悪化で制裁強化-米大統領

  2018/08/15    経済まとめ , ,

 turkey
1: ラテ ★ 2018/08/11(土) 10:31:58.54 ID:CAP_USER
2018年08月10日23時44分 時事ドットコム https://www.jiji.com/sp/article?k=2018081001345&g=int 【ワシントン時事】トランプ米大統領は10日、鉄鋼・アルミニウムの輸入制限措置として発動した追加関税について、ツイッターで「トルコに関しては税率を2倍に引き上げることを承認した」と明らかにした。トルコ通貨リラの下落が理由で、上乗せされる税率は鉄鋼が50%、アルミが20%となる。

米・トルコ関係は、トルコで長期間拘束されている米国人牧師の釈放問題などをめぐり険悪化。米政府は1日、トルコの法相と内相を制裁対象に指定し、トルコも米国の2閣僚の資産を凍結する対抗措置を発表した。

【【国際】対トルコ、追加関税2倍に=関係険悪化で制裁強化-米大統領】の続きを読む

【トルコ】エルドアン大統領、通貨危機を否定 「リラ急落は経済と無関係」

トルコ
1: みつを ★ 2018/08/13(月) 10:03:56.17 ID:CAP_USER9
https://jp.reuters.com/article/turkey-currency-erdogan-idJPKBN1KX0T3

2018年8月13日 / 00:43 / 2時間前更新

トルコ大統領、通貨危機を否定 「リラ急落は経済と無関係」
[イスタンブール 11日 ロイター] – トルコのエルドアン大統領は11日、通貨リラの急落は経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)とは無関係の「変動」だとし、同国が通貨危機に陥っているとの見方を否定した。

リラは10日、米国との関係悪化やエルドアン大統領の金融政策への影響力などが懸念材料となり18%急落し、過去最安値を付けた。

エルドアン大統領はこれについて、トルコに対する経済戦争の「ミサイル」だと述べた。

大統領は与党・公正発展党(AKP)の会合で、2016年7月のクーデター未遂を企てた者が経済を通じてトルコを標的にしているとし、反撃すると言明した。特定の国を名指しすることは控えた。

また「われわれと地上で競うことのできない者が、わが国の現実や実体経済、生産と全く関係のない通貨に関する策略を展開している」と主張。

その上で「トルコは崩壊も破綻もしておらず、危機には陥っていない」と強調し、「通貨の策略」から抜け出す方法は、生産を拡大し「金利を最小に抑える」ことだとの考えを示した。

【【トルコ】エルドアン大統領、通貨危機を否定 「リラ急落は経済と無関係」】の続きを読む

【経済・景気】4~6月GDP1.9%増  個人消費の復調 賃上げが消費に波及

gdp
1: おでん ★ 2018/08/10(金) 18:15:05.53 ID:CAP_USER9
内閣府が10日発表した2018年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は実質で2四半期ぶりに増加した。
上昇に寄与したのが、内需の柱である個人消費の復調だ。賃上げが高い水準となり、消費に一定程度波及したとみられる。

1~3月にあった野菜価格の高騰の一巡など、前期比で物価が下がったのも押し上げ方向に働いたもようだ。
 個人消費は物価変動の影響を除いた実質ベースで前期から0.7%増。前期比マイナスだった1…

つづきは会員で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34038020Q8A810C1EAF000/

関連スレ
【経済】6月実質賃金、2.8%増=21年半ぶりの高い伸び、賞与増加
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1533602574/
【賃上げ】最低賃金、25円以上上げへ、審議会が最終協議 画像あり
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1532415200/
【自民党総裁選】石破氏が進次郎氏の支持期待

【【経済・景気】4~6月GDP1.9%増  個人消費の復調 賃上げが消費に波及】の続きを読む

【悲報】安部晋三「東京五輪終わってもサマータイムは恒久的運用します。経済効果は一兆円規模」

サマータイム
1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/08/08(水) 12:02:33.36 ID:WMtONCTo0● BE:324064431-2BP(2000)

東京五輪終わっても「サマータイム」恒久的運用へ 議員立法による成立を目指す



安倍晋三首相(63)は7日、2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策などを含め、国全体の時間を夏の間だけ2時間早めるサマータイム(夏時間)制度について検討するよう自民党に指示した。

当初は19、20年の2年に限る案もあったが、五輪を契機に恒久的に夏時間を運用する方針であることも党幹部らへの取材で分かった。安倍首相と官邸で会談した大会組織委員会の森喜朗会長(81)によると、安倍首相は「国民の関心は高い。やるならば国民生活に影響する」などと語ったという。


 猛暑対策の一つとして、2年後に開催される東京五輪・パラリンピックを契機に「夏時間」が制度化される可能性が出てきた。

 自民党幹部によると、秋の臨時国会で制度・設計に向けた議論を行い、議員立法による成立を目指す。当初は夏時間を19、20年に限る案も浮上していたが、その都度、必要になるIT関係のシステム変更に伴う負担などが大きいとして、東京五輪後も恒久的な制度とする方針。野党とも合意を取りながら、議論を進めていくとしている。


夏時間は先進国を中心に70か国以上で導入され、日本でも環境省などが検討を進めてきた。

例えば2時間のサマータイム制の場合、始業時間9時は現状の7時となる。導入のメリットは省エネや温室効果ガス削減があり、酷暑への対策もしやすい。明るい夕方の時間が増えるため、観光、ボランティア活動なども活発になる。日本生産性本部は、2004年に約9700億円の経済波及効果があると試算している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000025-sph-soci

【【悲報】安部晋三「東京五輪終わってもサマータイムは恒久的運用します。経済効果は一兆円規模」】の続きを読む

【経済】「あえて非正規」4割増 待遇改善・自由さ重視

自由
1: うずしお ★ 2018/08/07(火) 23:40:24.79 ID:CAP_USER9
働く時間や場所の自由度を求めて非正規雇用を選ぶ人が増えている。
総務省によると、4~6月時点で「都合のよい時間に働きたいから」非正規で働く人は592万人で、5年前から44%増えた。人手不足を受け、賃金が上昇したり厚生年金に加入できたりと待遇改善が進んだことが大きい。企業は働き方改革を急ぐが、多様な働き方の実現にはなお課題が残る。

 総務省が7日発表した4~6月の労働力調査(詳細集計)によると、パートやアルバイト、派遣社員といった非正規雇用は前年同期より4%多い2095万人だった。非正規で働く理由として「都合のよい時間に働きたい」と答えた人が約3割占めた。こうした人が勤める業種は、卸小売業が155万人と全体の4分の1を占める。宿泊業・飲食サービス業が102万人、医療・福祉が84万人で続いた。

 待遇の改善が非正規志向を後押ししている。人手が足りない企業は、正社員よりも転職が活発な非正規の賃金を引き上げてきた。6月の毎月勤労統計調査によると、パートタイム労働者の時給が1.8%増だったのに対し、正社員ら一般労働者の所定内給与は0.9%増にとどまった。

 非正規の賃金上昇ペースが正社員を上回り、両者の格差は縮まっている。厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、2017年の非正規の賃金は正社員の66%で5年前より4ポイントも上昇した。

 スーパーのいなげやは平日しか働けない人も積極的に採用し始めた。
「働く側の都合に合わせた柔軟な採用で、人手確保につなげたい」と成瀬直人社長は話す。

 パート店長を活用するのはリンガーハット。20年に現在の約5倍の150人に増やす。社員は店長に就くと2~4店舗を担当するが、パートは原則1店舗。就労時間も正社員より短く、転勤もない。店長には時給を25~50%増やし、月に3万5千円の手当も付ける。

 広告会社の正社員の管理職で、毎晩帰宅が遅かった女性(40)は昨年ウェブコンサルティングをする派遣社員に転じ週4日働く。
「今は派遣でもやりがいがあり時給もよい仕事が増えた。定時に帰れて家庭と仕事を両立できる今のほうが、正社員の安定よりも魅力的」

 短時間労働者への厚生年金の適用拡大が非正規雇用者の増加に拍車をかける。16年10月、従業員501人以上の企業のうち、労働時間が週20時間以上、月収が8万8000円(年収約106万円)以上などの要件を満たす人を保険加入の適用対象に拡大した。

 厚生労働省によると18年3月時点のパート労働者の加入者数は38万2841人と想定の25万人を大幅に上回った。厚生年金の保険料は労使折半。日本総合研究所の山田久主席研究員は「企業には保険料負担より労働力確保が優先」とみる。

 非正規の弱点はこの安全網だ。08年のリーマン・ショックで景気が急激に悪化すると、製造業の期間工らの雇い止めが相次いだ。正社員になりたいがやむなく非正規で働く人も、5年で24%減ったが259万人いる。

 正社員に偏りがちな人材投資を非正規社員にも拡充することも欠かせない。みずほ証券の上野泰也チーフマーケットエコノミストは「同じ業務なら待遇を同じにする同一労働同一賃金の徹底で正規・非正規の格差をなくしつつ、人材の流動化を進めていくことが地道な解決策だ」と指摘する。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33911590X00C18A8MM8000/?n_cid=DSTPCS001

【【経済】「あえて非正規」4割増 待遇改善・自由さ重視】の続きを読む