XM Trading 評判・口コミ – FX・投資・マネーまとめ速報

XM Trading評判・口コミ – 投資マネーまとめ速報は、海外FX業者「XM Trading」の評判・口コミに関する2chまとめと、FXや株などの投資、経済、お金儲け系情報の2chまとめサイトです。

「 仮想通貨 」 一覧

【仮想通貨】ビットコイン急騰へ:億万長者がその時期を語る

 bitcoin
1: 田杉山脈 ★ 2018/10/01(月) 21:02:04.86 ID:CAP_USER
ビットコインは現在6400~6600ドル付近で推移しているが、6800台に達した後、少なくとも30%上昇する可能性がある。ビットコインは、2019年第1四半期にも大幅に上昇するとみられる。億万長者で投資銀行家のマイケル・ノボグラッツ氏が、CNNのインタビューで語った。

ノボグラッツ氏はビットコインについて「6800台に達する必要がある。そうなった場合、8800ドルや9000ドルまで動く可能性があり、それが起こった場合、1万ドル台になる可能性も十分に現実的だ。これが年末までに起こる可能性はある…そして大きな上昇が始まる前には、投資委員会での承認が必要とされる。そのため、来年の第1四半期に本当の成長が始まると考えている」と述べた。

ノボグラッツ氏は、ビットコインが2019年1月~3月に急騰するとの確信を示している。

なお先に複数の金融専門家は、ビットコインが」10万ドルに達する可能性があるとの見方を示した。 https://jp.sputniknews.com/business/201810015402734/

【【仮想通貨】ビットコイン急騰へ:億万長者がその時期を語る】の続きを読む

【仮想通貨ヘッジファンドは諦めない】元ゴールドマン・サックスの仮想通貨ファンド、事業拡大し人員も増加

 goldman
1: みつを ★ 2018/09/19(水) 01:55:48.62 ID:CAP_USER9
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-09-17/PF7QAT6VDKHS01?srnd=cojp-v2

元ゴールドマン・サックスの仮想通貨ファンド、事業拡大し人員も増加

Camila Russo 2018年9月18日 6:04 JST 仮想通貨が大幅に下落しているが仮想通貨ヘッジファンドは諦めていない。同じようなファンドは今も新たに設立されており、既存ファンドのいくつかは事業を拡大している。

  ゴールドマン・サックスで投資マネジャーを務めたマシュー・ゴーツ氏は1年前に仮想通貨ファンド、ブロックタワー・キャピタルを共同で設立した。今年に入りブロックタワーは人員を増やし、2カ所目のオフィスを開設した。同社の事情に詳しい関係者が明らかにした。

  コネティカット州スタンフォードに本社を置くブロックタワーは先月、ニューヨークにもオフィスを開設し、従業員数は13人となった。年初時点では8人程度だった。同社広報担当は事業拡大および人員増を確認した。

  昨年の仮想通貨ブームを追い風に多くの仮想通貨ファンドが誕生した。ブロックタワーの事業拡大は、年初からの仮想通貨安がファンドを吹き飛ばすほどの衝撃ではないことを示唆している。

  ユーリカヘッジ・クリプトカレンシー・ヘッジファンド指数によると、ビットコイン相場は年初来54%値下がりしており、仮想通貨ファンドのパフォーマンスはマイナス52%となっている。クリプト・ファンド・リサーチによれば、それでも今年に入り96本の仮想通貨ヘッジファンドやベンチャーファンドが設立された。昨年は全体で156本だった。

原題:Goldman Sachs Alumni’s Crypto Fund Increases Staff Amid Rout(抜粋)

【【仮想通貨ヘッジファンドは諦めない】元ゴールドマン・サックスの仮想通貨ファンド、事業拡大し人員も増加】の続きを読む

仮想通貨取引所zaif、ハッキングされビットコインなど約67億円の仮想通貨が盗まれる

  2018/09/21    仮想通貨まとめ

 zaif
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [DE] 2018/09/20(木) 06:35:15.58 ID:sPPgiWmc0 BE:323057825-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/8114876.gif 仮想通貨取引所Zaifを運営するテックビューロは20日未明、同社がハッキング被害に合い、計67億円相当の仮想通貨が流出したと発表した。 またフィスコとの間で50億円の金融支援を受けるとともに、フィスコがテックビューロの株式の過半数を取得すること、過半数以上の役員の派遣を受けることで合意したことも明らかにした。

ハッキング被害 Zaifは17日、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)の入出金がサーバ障害により停止していると発表。 当初は1~2営業日で復旧すると報告し、その障害の詳細については明らかにされていなかった。

今回の発表によれば、14日の17時頃から19時頃までの間に外部から不正アクセスが行われ、ホットウォレットで管理していた仮想通貨が不正に送金された。 盗難された仮想通貨はビットコインが5966BTC、BCHとMONAについては現在調査中としてる。

被害総額は約67億円相当としており、顧客の預かり資産が45億円、テックビューロの固有資産が22億円。

Zaif側は17日にサーバの異常を検知し、18日はハッキングの被害を確認した。金融庁(財務局)に報告し、警察当局へも被害申告を行った。 不正アクセスの詳細については、警察の捜査に影響があるとして、非公表だ。

フィスコ傘下へ テックビューロは顧客資産を毀損させないための財源確保のため、フィスコから50億円の金融支援を受けることを発表。 またフィスコが子会社を通じてテックビューロの過半数の株式を取得する資本提携を締結した。 フィスコがテックビューロに過半数以上の取締役および監査役1名を派遣する。

またフィンテック関連のシステム開発を手掛けるカイカとの間で、セキュリティ向上のための技術提供を受ける基本契約を締結した。

今後の対応 仮想通貨の入出金再開は、現時点ではまだ不明。 顧客資産の補償は、フィスコからの50億円の金融支援で仮想通貨を調達した上で、補填するとしている。

テックビューロは、入出金再開に向け、カイカの支援を受けつつ、システムの再構築に取り組むとしている。

【速報】仮想通貨取引所Zaifがハッキング被害でBTCなど67億円流出、フィスコが株式を過半数取得・50億円支援へ https://jp.cointelegraph.com/news/cointelegraph-japan-fast-news-26

【仮想通貨取引所zaif、ハッキングされビットコインなど約67億円の仮想通貨が盗まれる】の続きを読む

【仮想通貨】ビットコイン反発、投資家が仮想通貨に見切りとの懸念後退

 bitcoin
1: 田杉山脈 ★ 2018/08/18(土) 20:29:13.11 ID:CAP_USER
15日の取引でビットコインは6月以来の安値から回復し、他の仮想通貨も上昇した。今年の相場低迷を受けて投資家が仮想通貨に見切りをつけ、換金売りに動くとの懸念が後退した。

最大の仮想通貨であるビットコインは反発し、一時9%高の6619ドル。前日の時点で年初来の下落率は60%近くに達していた。15日は一時、仮想通貨イーサリアムも18%高となり、リップルも16%高まで上昇した。仮想通貨全体の時価総額は約1900億ドル(約21兆円)と、1月のピーク時の約8350億ドルから減少。

ブラック・スクエア・キャピタルのポートフォリオマネジャー、クリス・ユー氏は電子メールで「仮想通貨市場は弱気相場の最後の段階にあるようだ。ブロックチェーンの多くのプロジェクトが持つ過大評価の性質や規制面の不透明感を考えれば、今回の調整局面は想定外ではない」と指摘した。 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-15/PDIVGO6JTSEA01

【【仮想通貨】ビットコイン反発、投資家が仮想通貨に見切りとの懸念後退】の続きを読む

【仮想通貨】爆発的成長期、終わった可能性-イーサリアム創設者

  2018/09/15    仮想通貨まとめ

 eyhariam
1: みつを ★ 2018/09/11(火) 02:16:01.29 ID:CAP_USER9
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-09-10/PETEVS6JTSE801?srnd=cojp-v2

仮想通貨の爆発的成長期、終わった可能性-イーサリアム創設者

Eric Lam、Gregor Stuart Hunter 2018年9月10日 11:00 JST →「さらに1000倍成長するような機会はもうない」-ブテリン氏 →既に関心を持つ人々をより深く関与させることが次のステップ

仮想通貨イーサリアムの共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏はブロックチェーン(分散型台帳技術)の存在が一般に知れ渡るようになる中、同業界の爆発的な成長局面は終わってしまった可能性があるとの見解を示した。

  ブテリン氏は8日、香港のイーサリアム・インダストリー・サミット会議でのブルームバーグとのインタビューで「ブロックチェーンのスペースは天井が視野に入るところまで来ている」と述べた上で、 「現時点で一般的な教養のある人と話すなら、彼らは恐らく最低1回はブロックチェーンについて聞いたことがあるだろう。そのスペースでさらに1000倍成長するような機会はもうない」と語った。

  同氏はブロックチェーン・コミュニティーにおける当初6-7年のビットコインやその他仮想通貨の成長は、より広範な導入を目指したマーケティング活動に依存していたと指摘。その上で、「この戦略が行き止まりに近づきつつある」との認識を示した。

  次のステップについて同氏は、既に仮想通貨に関心を持つ人々をより深く関与させることだろうと発言。「関心のある人々を、真の経済活動における実際の利用へと向かわせることだ」と述べた。          ブルームバーグがビットスタンプの価格情報を集計したデータによると、リップルやライトコインを含む競合の仮想通貨が8日に新たな売りを浴びる中、イーサリアムは1月に付けた今年高値から85%余り下落し、足元では200ドルを下回って推移している。

原題:Crypto Growth Nears ‘Ceiling,’ Ethereum Co-Founder Buterin Says(抜粋)

ヴィタリック・ブテリン氏フォトグラファー:David Paul Morris / Bloomberg https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/iw4ZVilKxkeU/v0/1200x-1.jpg

【【仮想通貨】爆発的成長期、終わった可能性-イーサリアム創設者】の続きを読む