XM Trading 評判・口コミ – FX・投資・マネーまとめ速報

XM Trading評判・口コミ – 投資マネーまとめ速報は、海外FX業者「XM Trading」の評判・口コミに関する2chまとめと、FXや株などの投資、経済、お金儲け系情報の2chまとめサイトです。

「 働きたくない 」 一覧

東京の通勤ラッシュ、異常すぎる

満員電車
1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/07(水)18:28:17 ID:zH9
これ本当に異常やろ
なんでみんな東京に集まるんや

【東京の通勤ラッシュ、異常すぎる】の続きを読む

トラック業界「助けて!人が全然来ないの」 俺「給与上げればいいのでは?」

運転手
1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [US] 2018/11/04(日) 22:18:23.30 ID:WQlW42A50● BE:324064431-2BP(2300)
宮城でドライバー不足、高齢化深刻 トラック業界黄信号

宮城県内のトラック業界の人手不足が深刻だ。現場では定年を延ばしたり、新規の仕事を抑えたりするなど対応に苦慮する。業界の現状を改善しようと、県は東北で初めてとなる育成プログラム事業を始め、人材確保支援に乗り出した。

仙台市宮城野区の運送会社ではトラック55台がフル回転する状態が続くが、運転手は約50人。大型免許を持つ事務や経理の従業員を運転に回し、しのぐ。

運転手の平均年齢は51歳。10人は60歳を超え、20代はいない。3年前に定年を69歳まで延ばし、人材をつなぎ留めている。同社の社長は「高齢ドライバーには事故の不安もあるが、若い応募者が来ないので仕方ない」とため息をつく。

「今の仕事を維持するだけで手いっぱい」と話すのは同区にある別の運送会社の物流センター所長だ。「新しい仕事を取りたくても人が足りず、給料の底上げも難しい」と構造的な課題を指摘した。

県によると、県内の自動車運転業務(タクシー、バスを含む)の8月の有効求人倍率は2.79倍。同月の全職種平均1.66倍を超え、企業の求人数が求職者数を大きく上回る状況が続いている。

県トラック協会の長南淳常務理事は、職場環境の改善が進んでいるにもかかわらず業界のイメージが変わらない現状に肩を落とす。「きつい、危険などの印象が拭えず、人が集まらない」とこぼした。

人手不足による物流の滞りは東日本大震災からの復興を目指す地域経済にも影響しかねないとして、県は運転手確保に向けたプログラムを設定した。受講者は11月中旬からの3カ月間で、大型トラックなどの運転免許取得のほか、顧客対応や物流業界の専門用語などを学ぶ。

20人の確保を目標に掲げるが、今月19日に宮城野区で開いた事業説明会の参加者はわずか3人だった。県は「ここまで少ないのは想定外だった。少しでも興味があれば連絡してほしい」(商工金融課)と呼び掛ける。説明会は30日に名取市でも開く。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000003-khks-soci

【トラック業界「助けて!人が全然来ないの」 俺「給与上げればいいのでは?」】の続きを読む

株で2000万儲けたら都内に住んでこういう暮らしができる

 rich
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/03(土) 13:02:19.178 ID:2Z0bOLS10
朝 ホテルのバイキング マッサージ 昼 新宿で焼肉 ピンサロ ネットカフェでソープ検索 ゲーセン本屋など時間潰し 夜 銀座で寿司 ソープ120分 マッサージ

これを毎日できる こういう人生を楽しみたい

【株で2000万儲けたら都内に住んでこういう暮らしができる】の続きを読む

【芸能】「積木くずし」穂積隆信さん、死去の7カ月前から生活保護に 所得税延滞金700万円抱え、年金0の壮絶晩年

 tumiki
1: マイメロディ ★ 2018/10/29(月) 10:57:41.11 ID:CAP_USER9
2018.10.28 08:00 https://dot.asahi.com/wa/2018102700030.html

累計で300万部以上を売り上げ、映画やテレビドラマにもなったベストセラー「積木くずし」の著者である、俳優の穂積隆信さん(享年87)が胆のう癌でなくなって1週間あまり。その晩年とは……。

【穂積隆信さんの最後の舞台はこちら】

「僕は自殺しようと思っているんだよ」

 意を決したように、穂積隆信さんはこう切り出した。渋谷駅近くの喫茶店。今年2月27日のことだった。

 その直前の2月24、25の両日、穂積さんは劇団「はーとふる・はんど」(主宰/山辺ユリコ)の手話による芝居とダンスの公演「人生のおみやげ」(監修/石井ふく子、脚本/菊村禮)に、遊園地の老職員役で出演。

主演の小林綾子さんらを相手に熱演した。この作品では、自殺しようとする主人公を思いとどまらせる重要な役回りだった。筆者は取材を通じて2年前に穂積さんと知り合い、以来、たびたび相談相手となった。「人生のおみやげ」も観劇し、感動したばかりだった。それなのに……。

「もうお金がなくてね。来月分の生活費と7万5千円の家賃はなんとかなる。でも4月以降は収入がなくて、にっちもさっちもいかないんだ」

 穂積さんは、ベストセラー「積木くずし ―親と子の二百日戦争」(1982年 桐原書店)の印税収入が3億円を超えたといわれ、当時、俳優業はもとより教育評論家としての所得は億単位。だが、詐欺事件に巻き込まれ、家族は崩壊。離婚に至る過程ですべてを無くしていた。

 しかも所得税の滞納による延滞金を700万円以上抱えており、預金は10万円に満たないと漏らした。

「延滞金は確定申告の還付金で少しずつ支払っているんだけど、収入は先細り。昨年は舞台と経営者向け情報誌の対談の仕事で300万円ほどの収入があったものの、今はまだ何も決まっていないんだ」

 年金があるのでは?

「お恥ずかしい話、年金はゼロ。もらってないよ。『積木くずし』が売れに売れて、俳優だけでなく教育評論家としても全国を飛び回っていたでしょ。それで仕事以外のことは全部他人任せにしていたら、そいつが仕事をせずにずっと未納して着服していたんだ。気が付いた時には資格喪失で手遅れ。だからいっそのこと死んでしまったほうが楽なんじゃないかと……」

全文はサイト先でお読み下さい

【【芸能】「積木くずし」穂積隆信さん、死去の7カ月前から生活保護に 所得税延滞金700万円抱え、年金0の壮絶晩年】の続きを読む

与沢翼「30歳過ぎて貯金1000万すらない人は人生ゲームオーバーです」

与沢
1: 名無しさん@涙目です。(庭) [GB] 2018/10/28(日) 07:30:26.04 ID:1aW0Yc050 BE:509143435-PLT(12000)
25日深夜放送の「EXD44」(テレビ朝日系)で、個人投資家の与沢翼氏が、成功するための条件を力説した。
番組では、ディレクターがドバイ在住の与沢氏に密着し、お金を稼ぐ方法を取材する様子をVTRで放送。

与沢氏はさらに、1000万円の貯金は努力で可能な範疇(はんちゅう)だと力説。
また、フェラーリ1台も購入できない貯蓄状態で「どうしてそんなに幸せそうなのか」と疑問を抱いたようだ。
続けて「危機感がなさすぎるというか…もうゲームオーバーです」と厳しい言葉を浴びせたのだ。

ディレクターがこうした指摘に納得していると、与沢氏は「疑問を持つ」「怒りを持つ」「不満を持つ」ことが大事だと語り、
「ムカつくことがあったら、それを心に刻んでください。忘れちゃダメなんですよ」と持論を展開した。そうした感情を回避しようとすることで「自分が上に行けばいいんだ」と悟れる、というのだ。

与沢氏は「そもそも悔しいって思いがなかったらもうダメです」
「『人は人、自分は自分』なんて言ってるのは、かなり逃げ!」と言い放った後、「ちょっとバカになるぐらいの方がいいですよ、立ち上がるときって」
「クレイジーな人の方がはるかに成功しますよ」と、自身の成功哲学を説いていた。
http://news.livedoor.com/article/detail/14485454/

【与沢翼「30歳過ぎて貯金1000万すらない人は人生ゲームオーバーです」】の続きを読む