経済まとめ

 スマートフォン
1: 田杉山脈 ★ 2019/03/10(日) 01:27:28.78 ID:CAP_USER
米アップルの新型「iPhone」など10万円前後の高額スマートフォン(スマホ)の国内での販売不振が鮮明になってきた。新型iPhoneは買い替えが多い2年前の機種と比べて3~5割減となり、韓国サムスン電子の高額機種も不振だ。単価上昇の割に際立った技術革新が少ないのが要因とみられる。今夏以降、通信料金と端末代金のセット値引きが禁止され、端末の販売不振に追い打ちをかけそうだ。

調査会社BCN(東京・千… https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42267910Z00C19A3EA4000/

FX 2chまとめ

FX
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/05(火) 02:23:24.920 ID:HtBS7o3L0
10万円スタート!

XM Trading 2chまとめ

 印パ
1: みつを ★ 2019/03/02(土) 05:19:35.92 ID:phGW7htp9
https://jp.reuters.com/article/india-pakistan-breakingviews-idJPKCN1QI3JO

2019年3月1日 / 06:28 / 10時間前更新 インドとパキスタンの衝突に投資家が冷静な訳 Una Galani [ムンバイ 28日 ロイター BREAKINGVIEWS] – インドとパキスタンの衝突で地政学的な懸案が膨らんでいるが、投資家はそれほど動揺していないようだ。

ともに核保有国である両国間で27日発生した上空での異例の小競り合いにより、インド空軍機パイロット1人がパキスタン側に拘束され、両国が領有権を争うカシミール地方を巡る緊張が一気に高まった。

だが、それぞれの国の株価や債券利回りの動きは限定的で、両国内で事態の大幅な悪化は想定されていないことがうかがわれる。実際のところ、両国ともに失うものが多すぎるのだ。

両国は、お互いに「超えてはならない一線」を試している。

インド空軍の戦闘機は26日、1971年の第3次印パ戦争以来初めてパキスタンの領空を侵犯し、武装勢力の訓練拠点だとする施設を空爆した。双方ともに攻撃を行い、民間機が利用する空域が脅かされた。情勢緊迫のきっかけとなったのは、2月14日にカシミールのインド実効支配地域で、インド治安部隊を乗せたバスが攻撃され、隊員約40人が死亡した事件だ。インド国内で大きな反発が起き、攻撃後、パキスタンを拠点とするイスラム過激派ジェイシモハメドが犯行声明を出した。

だが、拘束されたインド人パイロットが速やかに解放されれば、事態が沈静化に向かう一助になるだろう。 (リンク先に続きあり)

経済まとめ

 コスモ石油
1: SQNY ★ 2019/03/01(金) 17:51:48.19 ID:CAP_USER
・日本の大手石油会社が、原油90万バレルをイランから積み出し 

情報筋が、「日本の石油大手コスモ石油が、来月はじめにイランから重油90万バレルを積み出す見込みだ」としました。 

現在、日本の複数の製油所は、アメリカの制裁が適用除外とされる180日間のうちに、できるだけ大量の原油を買い付けようとしています。 

現在の予定では、コスモ石油は3月初旬に、超重量級のタンカーにおよそ90万バレル分の重油を積み出し、同月下旬に日本に到着することが見込まれています。 

コスモ石油は、昭和シェル石油や富士石油などと共に、イラン産原油の輸入を再開した日本の石油大手の1社で、これらの企業は合計490万バレルの原油をイランから輸入することになっています。 

・Japan’s Cosmo to load Iranian Heavy crude early March  https://seanews.co.uk/shipping/fuel/japans-cosmo-to-load-iranian-heavy-crude-early-march/ 

(タンカー) http://media.ws.irib.ir/image/4bse1a263037151dg2j_800C450.jpg https://i0.wp.com/seanews.co.uk/wp-content/uploads/2019/02/12-3.jpg

2019年02月27日21時04分 ParsToday http://parstoday.com/ja/news/japan-i51875